紫外線・UVカット方法

日焼け・紫外線対策のトマトやスイカ 効率的な食べ方と簡単レシピ

日焼け・紫外線対策は体の中からのケアもとても大事。
中でもトマトやスイカは強力な抗酸化作用のあるリコピンを含み、
お肌をきれいにしてくれます。






●日焼け・紫外線対策にはトマトやスイカのリコピン●

トマトやスイカには、「リコピン」が豊富に含まれています。
リコピンはトマトやスイカの赤い色素「カロテノイド」の一種。
活性酸素を除去する強い抗酸化作用を持つ成分です。

◆リコピンの主な効能◆

しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑える
ビタミンEと組み合わせることで更に効果が増す
美肌成分コラーゲンの生成を促す
紫外線による赤焼けの減少効果
アレルギー症状の改善
破骨細胞の抑制効果

リコピンといえばトマトのイメージが強いですが、
実はスイカにも豊富に含まれています。
スイカのリコピンはトマトの1.5倍と言われています。

ただし、スイカは夏以外はほとんど見かけない果物なので
通年食べられるのはやはりトマトです。
春、秋、冬はトマトでリコピンを補給しましょう。

リコピンと同じく抗酸化作用を持つビタミンEを一緒に摂取すると
その効果が高まるという研究結果が出ています。
ビタミンはアーモンドなどのナッツ類に多く含まれます。


●リコピンの効果的な摂り方●

リコピンを効率よく摂取する方法は「油と一緒に摂る」こと。
リコピンは油に溶けやすい性質を持っています。
オリーブオイルなどを使用した料理を食べれば
体に吸収しやすくなります。

ピザやトマトパスタなどのイタリアンは
美味しいだけではなく、リコピンが効率よく摂れるお料理なのです。
カロリーが気になる方は、トマトとオリーブオイルだけで作れる
サラダやマリネでOK。

牛乳とトマトジュースを一緒に飲むのも効果的。
牛乳の脂肪分がリコピンの吸収を促してくれます。

リコピンを多く含むジュースも販売されているので
好みで選べるのも良いところです。
塩分不使用のジュースも多いので、塩分を控えたい方は
トマトジュースでリコピンを摂るのがおすすめです。


ただし、ミックスジュースの場合はソラレンに要注意
配合されている野菜によっては夕方以降に飲む方が効果的です。






●日焼け・紫外線対策のトマトマリネレシピ●

効率よくリコピンが摂れる簡単なお料理を紹介します。
10分程度でできます。

◆トマトのマリネ◆

用意するもの(二人分)

トマト 2個
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ4分の1
あらびき黒コショウ 少々

1、トマトを一口大に切ります。

2、ボールにトマトを入れ、
オリーブオイル、塩、コショウを混ぜ合わせます。

3、ほどよく混ざったら出来上がり!

レタスに乗せたり、
オリーブオイルを多めにしてトマトソースを作り、
豚肉などにかけて食べても美味しいです。

◆酢トマトジュースのレシピはこちら◆
【酢トマトジュースの作り方 日焼け・高血圧対策になる飲み方とは?】


●リコピンの摂取目安量や過剰摂取による障害は?●

強い抗酸化作用を持つリコピンですが、
現在は摂取目安量が特に設けられていません。

リコピンはカロテノイド(カロチノイド)の一種なのですが、
カロテノイドの過剰摂取によりまれにカロテン血症を発症する人もいます。

カロテン血症とは血漿中のカロテノイドが増え
手のひらや足の裏などが黄色くなる症状です。
体質によりなりやすい人がいるようです。
ただし、トマトに含まれるリコピンによる発症例はほとんどありません。

また、トマトやスイカはカリウムも豊富に含みます。
カリウムは利尿作用を促してくれる成分なのですが、
腎機能が低下している方、腎臓疾患を持つ方は注意が必要。
過剰摂取によって高カリウム血症を発症することがあります。

通常の食事でカリウムを過剰摂取することはほとんどないと言われています。
サプリメントなどを飲む場合は1日の摂取量を守りましょう。

一般的に販売されている缶入り(160~190g)や
紙パック入り(200ml)のトマトジュースに含まれるリコピンは約16~28㎎。
商品によっては1日摂取目安量が表記されています。

カゴメのトマトジュースは摂取量が明記されているものもあり。

 

●日焼け・紫外線対策のトマトやスイカの食べ方まとめ●

✓油(オリーブオイルや牛乳など)と一緒に食べると効率的
✓ナッツ類に含まれるビタミンEと一緒に摂ると相乗効果あり
✓塩分が気になるなら100%トマトジュース





関連記事

  1. 紫外線・UVカット方法

    紫外線を浴びる時間と最もUV対策が必要な時間の簡単な見分け方

    日差しの強い季節は、お出かけするときもなるべく紫外線を浴びる時間帯…

  2. 紫外線・UVカット方法

    5月の紫外線対策 お出かけの時間帯と注意すべき3つのポイント

    降り注ぐ紫外線量は日差しが強くなる春頃から増え始めます。特に夏前の…

  3. 紫外線・UVカット方法

    子供向の日焼け対策グッズ 安心で簡単な紫外線対策・UVカット方法

    一生で浴びる紫外線量の約6割は、20歳までに浴びると言われています。…

  4. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策グッズ手袋・アームカバーの選び方3つのポイント

    夏は暑いので、どうしても半袖を着たくなりますよね。露出率も高い部分…

  5. 紫外線・UVカット方法

    紫外線に悪い食べ物があるってほんと?注意すべき3種類の食べ物や食べ方

    紫外線対策の食べ物は美容に良いものがほとんどですが、美容効果がある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策の帽子は形や色や素材で30%も効果が変わる!
  2. 紫外線・UVカット方法

    日焼け・紫外線対策のトマトやスイカ 効率的な食べ方と簡単レシピ
  3. 紫外線・UVカット方法

    腕や手の日焼け対策グッズで紫外線(UV)カットする3つの方法
  4. ランキング

    紫外線対策uv化粧品ランキング 日焼け対策「厳選」コスメ5選
  5. 紫外線・UVカット方法

    ブルーライト5つの対策 スマホ日焼けや目の疲れから体を守ろう
PAGE TOP