紫外線・UVカット方法

敏感肌に優しい石けんで落ちる日焼け止め3選 子どもも使える日焼け止め

日焼け止めを塗ったらとかぶれたという経験をしたことがある
敏感肌の方は、顔の紫外線対策で悩みますよね。

私もSPF50の紫外線吸収剤使用の日焼け止めクリームを塗ったら
皮がむけた様な感じになったことがあります。
日焼け止めで肌が荒れるという悩みを持つ方は意外と多いと思います。

ここでは、敏感肌の方向けの日焼け止めについて書いていきます。





●敏感肌の方向けの日焼け止め選び●

普段の生活でアレルギー体質、湿疹ができやすい方は
肌が敏感で化粧品や日焼け止めでかぶれがちです。

日焼け止めには紫外線吸収剤などの化学薬品が使用されています。
特に効果が強力なものは薬剤も多く、かぶれる原因になります。

紫外線吸収剤は名前の通り、紫外線を吸収して熱エネルギーに変えて
放出するというしくみになっています。
紫外線が肌に浸透するのを防いでくれるのですが、
敏感肌の方は熱エネルギーに反応してお肌が荒れてしまうことがあります。

紫外線吸収剤使用の日焼け止めはUVカット効果は高いのですが、
肌を守るために塗るのに、肌が荒れてしまっては意味が無いですよね。
大人よりも肌が弱い子供や、アレルギー体質の方は心配になると思います。


敏感肌の方はノンケミカルの日焼け止め

最近の日焼け止めは肌への影響が少ない素材・薬品で作られているものが主流になってきています。

ノンケミカル表示のあるもの(紫外線吸収剤不使用)
紫外線錯乱剤が使用されているもの
パウダータイプの日焼け止め

紫外線錯乱剤は酸化チタン、酸化亜鉛から作られているもので刺激が少ないことが特徴です。
紫外線を物理的に跳ね返すことでお肌を守ってくれます。

以前は酸化チタンの粒子の大きさによって「白浮きする」と
言われていましたが、最近は技術が進み、白浮きしない日焼け止めがほとんど。
紫外線吸収剤、紫外線錯乱剤の両方が使われている日焼け止めもありますが
顔に使用するファンデーションや日焼け止めには
紫外線錯乱剤のみ使用のものが増えています。

敏感肌の方は、ノンケミカルの日焼け止めを選ぶのがおすすめです。
※紫外線錯乱剤にかぶれる人もいるのでその場合は使用を中止しましょう

また、パウダータイプの日焼け止めはクリームタイプに比べて
肌への負担が少なく、低刺激なものが多いです。
水分が無いため、界面活性剤(油分と水分を馴染ませる薬剤)や
防腐剤が使用されていないからです。

特にSPF値が低いパウダーは使用されている薬剤が非常に少なく、
肌に優しいものになります。
SPF値が表示されていればuvカット効果に差はないので敏感肌方におすすめ。


敏感肌の日焼け止めのSPF値は低いほうが良い

日焼け止めクリームにはSPF値(紫外線防御指数)の表示があります。
低いものは15くらいからで、最高が50です。

SPF値は日焼け止めの効果の高さを表しているもので、
数値が高い物の方が焼けなくて良いと思いがちですがその分化学薬品も多く使用されています。
刺激も強く、敏感肌の人は肌が荒れる可能性も高くなります。

実はSPF値は16以上はほとんど効果に差がありません。
大体SPF10で90%超え、30以上で95~99%と横ばいになります。
更に帽子やマスク、日傘を使用すればほとんど紫外線に肌を晒さずに済みます。

では、なぜ刺激の強い50が販売されているの?ということになりますが、
海や山、炎天下のリゾート、スキー場などは降り注ぐ紫外線量が多く、
更に長時間に渡って滞在する場合は紫外線防御効果が高いものを使用しないと
日焼けしてしまうからです。

環境省の「紫外線環境保健マニュアル」でも
「炎天下のレジャー、リゾート地でのマリンスポーツなど」
ではSPF30~50が推奨されています。

つまり、普段の生活ではSPF15~20までの低刺激のものでじゅうぶんなのです。

敏感肌の方が海や山に出かけるときはSPF30以上の「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」
などの表記があるものから日焼け止めを選ぶと肌荒れを予防できます。


普段は石けんで落とせる日焼け止めがおすすめ

毎日使用する日焼け止め。
日焼け止めを使用するときはたっぷり塗り、
2~3時間おきに塗りなおさなくては効果が得られません。

ですが、使用するたびに顔をゴシゴシ洗っていたら肌が荒れてしまいます。
かといって日焼け止めが肌に残っていても肌荒れの原因になります。

最近はそんな悩みを解消してくれる、石けんで落ちる日焼け止めが販売されています。
石けんで落ちる日焼け止めは紫外線吸収剤不使用の
低刺激のものに多いので一石二鳥。

海やプールに出かけるときは「ウォータープルーフ」の水に流れにくい
日焼け止めが必要ですが、普段使いのものは石けんで落ちるものを
選んでおくと良いでしょう。


●敏感肌の方におすすめの日焼け止め●

紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)、
石けんで落とせる、パウダータイプの日焼け止めは肌への負担が少なく、
「子供も使用できる」という表示があるものなら
親子で一緒に使うことができて便利です。

低刺激の日焼け止めでも体質によっては刺激を感じる可能性がありますので、
試供品などを利用し、使用感を確かめてから購入するとより安心できます。

◆エトヴォス日焼け止めパウダー◆




肌に優しいコスメにこだわりのあるブランド「エトヴォス」。
刺激が少ないパウダー、パウダーファンデーションの種類が豊富。

エトヴォスのuvパウダーは乳幼児から使用可能。(エトヴォスに確認済み)
石けんで洗い流せるのでクレンジング剤不要。
なお、粉末なので風通しの良い場所で使用する方が良いです。

パウダータイプはサンプルも各種180円で購入できます。
エトヴォスのuvパウダーを実際に使用した口コミレビューはこちら

一番のおすすめは「ミネラルSPFパウダー/SPF38PA+++(2,500円+税200円)」。
なんと薬剤がたったの6種類しか使用されていません。
ミネラルSPFパウダー

しっかりお化粧したい日にはパウダーファンデーションタイプの
マットスムースミネラルファンデーション/SPF30PA++(3,000円+税240円)」。
こちらは人気のトライアルセット(1,800円)で試してみることもできます。
マットスムースミネラルファンデーション

その他ルーセントパウダー(粉おしろい)、ボディパウダーもあり。
エトヴォスのクリームタイプの日焼け止めは
ミネラルUVホワイトセラム、ミネラルUVボディミルクなどが販売されています。

◆オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーション◆

【オンリーミネラル】デビューセット

uvカット率SPF50+PA+++、美白成分を含んだオンリーミネラルの
一番人気のパウダーファンデーション。
つけたまま眠れるほど肌に優しいファンデです。
シミ、そばかすを防ぐ「薬用化粧品」なので子供よりも
30代~40代の敏感肌の方に特におすすめです。
トライアルセットは2種類あり、「デビューセット」は1,900円、
「しっかり実感セット」は2,900円。
製品版は2.5gで3,100円、7gで3,900円。
実際に使用したレビューはこちら。
【40代に人気のファンデーションは?紫外線・シミ対策・敏感肌におすすめファンデ】


●敏感肌の方の日焼け止めの選び方まとめ●

敏感肌の方は紫外線の害と、日焼け止めによる肌荒れで
どの日焼け止めを選ぶか悩んでいる方も多いと思います。

化粧品会社の勧めるものばかりではなく、皮膚科の先生や
肌の書籍なども参考にして自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)のものを選ぶ
✓日常生活用ならSPF値は15~30程度でOK
✓ノンケミカル、石けんで落とせる、パウダータイプから選ぶ

【参考文献】
「肌断食 スキンケア、やめました」 平野 卿子
「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法」 宇津木龍一
「今さら聞けないスキンケアの正解」 吉木伸子





関連記事

  1. 紫外線・UVカット方法

    顔の日焼け対策グッズで紫外線(UV)をカットする3つの方法

    日差しが強い季節は、「顔」への紫外線が気になります。シミやソバカス…

  2. 安眠・快眠方法

    安眠ツボ/快眠を促す頭・手・足・背中の5つのツボとその理由とは?

    東洋医学で気の流れを整え、体の不調を改善すると言われているツボ。…

  3. 紫外線・UVカット方法

    ポーラシャンプーフォルム 楽天やAmazonは激安で買える?値段を徹底比較してみた

    老舗の化粧品会社ポーラのシャンプー「フォルム」。夏に紫外線ダメ…

  4. 紫外線・UVカット方法

    uvカットパーカー6選/おしゃれで高機能なuvパーカーが買えるおすすめショップ

    気温が35度を超える夏。熱中症対策が連日報道されています。紫外線対…

  5. 紫外線・UVカット方法

    麦わら帽子メンズのおしゃれブランド10選 優れたuvカットの天然素材帽子

    夏の風物詩と言える麦わら帽子。さわやかで素朴な風合いの麦わら帽…

  6. 紫外線・UVカット方法

    UVカット服の効果と選び方 効率よく紫外線対策!寿命についても解説

    紫外線の害について広く知られるようになり、UVカットグッズがあちこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 紫外線・UVカット方法

    麦わら帽子メンズのおしゃれブランド10選 優れたuvカットの天然素材帽子
  2. 紫外線・UVカット方法

    季節別の紫外線対策・日焼け止めを選ぶ3つのポイント
  3. 紫外線・UVカット方法

    ホワイピュアは副作用が怖い?専門家に聞いてみた2つの主成分と安心な飲み方について…
  4. 紫外線・UVカット方法

    紫外線に悪い食べ物があるってほんと?注意すべき3種類の食べ物や食べ方
  5. 紫外線・UVカット方法

    男性のシミ対策 7つのシミのケア方法で美肌を取り戻す!
PAGE TOP