紫外線・UVカット方法

子供向の日焼け対策グッズ 安心で簡単な紫外線対策・UVカット方法

一生で浴びる紫外線量の約6割は、20歳までに浴びると言われています。
子どもの頃に浴びた紫外線によるダメージが大人になって
シミ、シワ、そばかすの原因になります。

子どもの頃から必要と言われる日焼け対策。
ここでは子どもが安心して使用できる紫外線対策グッズや
子供向けのUVカット加工服などを紹介します。

【目次】

子供は大人よりも紫外線に弱い
子供向けの日焼け止めクリーム
子供にサングラスは必要?
子供向けの日焼け対策グッズ






●子供は大人よりも紫外線に弱い●

子供の皮膚はまだ成長期にあるため、大人よりも薄く、
紫外線に対する防御力が弱いです。
同じ量の紫外線を浴びたときの反応が強く出ることがあり、
火傷のような炎症を起こすことも。

更に18~20歳までに浴びた紫外線は、一生のうちに浴びる紫外線量の
約60%を占め、蓄積されたダメージが大人になって現れます。

しみ、そばかす、皮膚がんの原因になる紫外線ダメージを減らすには、
子供のうちから対策が必要なのです。


●子供向けの日焼け止めの選び方●

子供の皮膚は紫外線にも弱いですが、同時に薬品に対する反応も
過敏に出ることがあります。
体質によっては大人と同じ日焼け止めクリームを使用してかぶれることも。

最近は子供も使用できる日焼け止めが多数登場していますが、
なるべく低刺激のものを選びたいですよね。

【子供向けの日焼け止め選びの基本】

日焼け止めはSPF値やPA値の表示がありますが、
数値が高いものほど強い薬品が使用されています。
そのため、防御力が強いからといって最高値のSPF50の日焼け止めを
常用するのはあまりおすすめできません。

環境省の「紫外線環境保健マニュアル2015」で、
「生活シーンに合わせた紫外線防止用化粧品の選び方」が発表されています。

それによると、
日常使いならSPF10~20、PA+~++
野外での軽いスポーツやレジャーなどではSPF20~30、PA++~+++
が推奨されています。

普段使いの子供向けの日焼け止めを選ぶときは
SPF15~30、PA+~+++程度で十分です。

【子供が安心して使える低刺激の日焼け止め】

日焼け止めには「紫外線吸収剤」使用のものと
「紫外線錯乱剤」使用の2種類があります。
両方合わせたものもありますが、紫外線錯乱剤使用の日焼け止めは
「ノンケミカル」と言われ、刺激の少ないものが多いです。

紫外線吸収剤が使用されているものでも低刺激のものは出ていますが
子供の肌は発達段階で刺激に弱いので
なるべくノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)の日焼け止めを選ぶのをおすすめします。

プールや海水浴でなければ、石けんで簡単に落とせる日焼け止めが便利です。

【子供も使用できる日焼け止め】

◆エトヴォス日焼け止めパウダー◆

肌に優しいコスメにこだわりのあるブランド「エトヴォス」。
日焼け止めは水分が少なく、防腐剤や乳化剤などの薬剤が少ない
パウダータイプ、パウダーファンデーションの方が低刺激。
クリームに比べて塗りなおしも比較的しやすいのがメリット。

エトヴォスのuvパウダーは乳幼児の害になる成分は使用されていないので
乳幼児から使用できます。(エトヴォスに確認済み)
なお、粉末なので風通しの良い場所で使用する方が良いです。

UVパウダーの種類も多く、用途でSPFやPAを選べます。
ミネラルSPFパウダー 2,500円 SPF38 PA+++
ミネラルUVボディパウダー(限定品) 3,000円 SPF40 PA+++
ミネラルUVパウダー(限定品) 2,800円 SPF50 PA++++

石けんで洗い流せるのでクレンジング不要。
その他ルーセントパウダー、ボディパウダーもあり。
パウダータイプはサンプルも各種180円で購入できます。
エトヴォスのuvパウダーを実際に使用した口コミレビューはこちら
クリームタイプの日焼け止めは
ミネラルUVホワイトセラム、ミネラルUVボディミルクなどがあります。

エトヴォス


●子供にサングラスは必要?●

日焼け対策はお肌のケアの方に注意が向きがちですが、
実は目に入る紫外線からもダメージを受けます。

紫外線が目に入ると体内でメラニン色素が発生し、しみやそばかすの原因に
なるだけではなく白内障の原因にもなると言われています。

子供がサングラスを着用するなんて、、、と思う方も
多いと思いますが、最近では子供用のサングラスも多数登場しています。
日差しの強い海やプール、山登り、スキーなどのレジャーに出かけるときは
着用しておくと安心でしょう。

ただし、子供にサングラスを着用させると近視になりやすくなるという
研究結果が報告されています。
慶應義塾医眼科学教室教授の坪田一男氏の著書で指摘され、メディアなどでも紹介されました。
心配な方は著書を読むのをおすすめします。
【あなたのこども、そのままだと近視になります。】

UVカット加工サングラスは「UV400protection」などの
波長400nm以下の光を全て遮断するものが多く、
近視の進行を抑える波長380nmほどのバイオレットライトまで
遮断してしまいます。

紫外線を遮断できても、子供の時期に近視が進行するのは
避けたいものです。

メガネ専門店「JINS」では坪田一男氏と共同開発で
バイオレットライトを通すUVカットサングラスを完成させました。
子供の近視と、紫外線対策を同時に考えたい方はチェックしてみてください。

JINS VIOLET PLUS

今後、近視の問題が広まるにつれバイオレットライトを通す
サングラスが増えるかもしれません。

なお、サングラスの色はUVカット率に関係ありません。
UVカット加工のない色の濃いサングラスは瞳孔が開くので
紫外線を多く取り込むことになり、逆効果です。

必ずUVカット加工がされているサングラスの中から選びましょう。


●子供向けの日焼け対策グッズ●

手軽にできる紫外線対策といえば衣服。
UVカット加工付きの帽子、パーカー、シャツ、アームカバー、マスクなど
を身に着けることで、紫外線からお肌を守れます。

最近は子供服にもUVカット加工がされたものが多数登場しており、
サイズに合わせて購入することができるようになりました。

UVカット加工、UPF(紫外線保護指数)、ラッシュガード表示のある
衣服から選ぶと紫外線対策効果が期待できます。

こちらの記事も参考にしてみてください。
【UVカット加工服の選び方】

子供は成長が早いので、すぐに次の年に着られなくなってしまう、、、
という方は1,000~5,000円前後の比較的安めの衣服の中から選ぶのがおすすめ。
ネットショップは種類も多く、おしゃれなデザインのものも
多数販売されているので好みで選べます。

アマゾンや楽天などの大手ショッピングサイトや
子供服専門ブランド、ファッション専門店などで
「UV」「UPF」などの検索ワードで探すと
様々なUVカット加工服が出てきます。

サイズやカラー、デザインなど子供の好みに合わせて
選ぶと良いでしょう。


子供のときから紫外線対策をすることによって
大人になってからのしみやそばかす、皮膚がん、白内障の予防まですることができます。

あまり過敏になる必要はありませんが、日差しの強い春や夏は
日焼け止めクリームを塗ったり、UVカット加工のある
帽子やパーカーなどを着用すると効果的でしょう。

●子供向けの日焼け対策グッズまとめ●

✓日焼け止めクリームは子供向けや石けんで落とせるものから選ぶ
✓サングラスはUVカット加工あるものから選ぶ
✓子供用サングラスは近視にも注意して着用すること
✓衣服はUPF表示やUVカット加工表示のあるものから選ぶ





関連記事

  1. 紫外線・UVカット方法

    ポーラシャンプーフォルム 楽天やAmazonは激安で買える?値段を徹底比較してみた

    老舗の化粧品会社ポーラのシャンプー「フォルム」。夏に紫外線ダメ…

  2. 安眠・快眠方法

    安眠ツボ/快眠を促す頭・手・足・背中の5つのツボとその理由とは?

    東洋医学で気の流れを整え、体の不調を改善すると言われているツボ。…

  3. ランキング

    日焼け防止・対策おしゃれ帽子ブランド6選 効果的なuvカット帽子ランキング

    紫外線対策といえばまず帽子が浮かぶ方も多いでしょう。誰でも気軽にで…

  4. ランキング

    紫外線対策uv化粧品ランキング 日焼け対策「厳選」コスメ5選

    紫外線対策方法は様々なものがありますが、お手軽で誰にでもできる方法…

  5. 紫外線・UVカット方法

    男性の紫外線対策グッズ 気軽にできるメンズUVカット方法!

    白内障や皮膚がんなど、紫外線の害が知られるにつれ「日焼けした体は健…

  6. 紫外線・UVカット方法

    手の甲のシミ対策 手の目立つシミをなんとかしたい!3つのケア方法

    出来てしまうと、意外と気になる手の甲のシミ。顔と同じく人前にさらす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 安眠・快眠方法

    睡眠の質の向上を助ける10の方法 手軽で簡単にできる方法で安眠を
  2. 紫外線・UVカット方法

    紫外線・日焼け対策グッズおしゃれで機能性が高いブランド&ショップおすすめ3選
  3. 紫外線・UVカット方法

    手の甲のシミ対策 手の目立つシミをなんとかしたい!3つのケア方法
  4. 紫外線・UVカット方法

    季節別の紫外線対策・日焼け止めを選ぶ3つのポイント
  5. 紫外線・UVカット方法

    メンズのuvカット帽子 効率よく日焼け対策できる帽子7選と選び方
PAGE TOP