紫外線・UVカット方法

5月の紫外線対策 お出かけの時間帯と注意すべき3つのポイント

降り注ぐ紫外線量は日差しが強くなる春頃から増え始めます。
特に夏前の5月は気温がそれほど高くなくても、
時間帯によっては紫外線量が7月~8月並みになるときがあります。

散歩や買い物、軽いジョギングなど5月の日常のお出かけに
適した時間帯や、紫外線対策について紹介します。






●5月の時間帯別紫外線の強さは?●

気象庁の公式サイトでは、紫外線のデータ集を発表しています。

月ごとの時間帯別UVインデックスデータを見ると、
5月の時間帯別の紫外線の強さや人体の影響度合いについて
見ることができます。

「月最大UVインデックス(観測値)の時別累年平均値グラフ」より

【UVインデックスによる紫外線の強さや対策】

【1~2】
弱い(安心して戸外で過ごせる)

【3~5】 中程度
【6~7】 強い
日中は出来るだけ日陰で過ごす、長袖シャツ、日焼け止め、帽子の着用

【8~10】 非常に強い
【11+】 極端に強い
日中の外出は控える、長袖シャツ、日焼け止め、帽子の着用が必須

5月でも朝10時~午後13時までは「強い」以上、
11時から12時までは「非常に強い」となっています。
UVインデックス8以上は、真夏の朝10時頃や13時頃と
同じ紫外線の強さです。
気温は真夏よりも低めですが、紫外線の強さは既に真夏並みの時間帯が
あることがわかります。


●5月の紫外線対策3つのポイント●

お出かけの時間帯は早朝か夕方以降に

毎日の買い物や家事、ジョギングなどの軽い運動で戸外に出るときは
UVインデックス1~3の時間帯なら日焼け止めもほぼ必要ありません。

5月なら朝6時~8時、午後16時以降。

軽い家事やジョギングはこの時間帯に済ませると安心です。
買い物はお店の開いている時間を考慮すると
夕方以降が良さそうですが、夕方はご飯の仕度をする方も多いと思います。

比較的紫外線量が少なめの朝8時~9時、午後15時~16時なら
帽子や日傘、UVカットパーカーを着用したり、日焼け止めを軽く塗って
お出かけすると良いでしょう。


旅行やレジャーではしっかり紫外線対策!

5月は天気が良い日が多く、気温も過ごしやすい日が多いため、
旅行やバーベキューなどのレジャーに適した月です。
連休もあるため、長期のお出かけを計画する方も多いでしょう。

南の地域や、標高が高い山、海では紫外線が増加します。

UVカット加工のある長袖のシャツやパーカー、
帽子、サングラス、日焼け止めを準備してお出かけしましょう。
日焼けしやすい首回りを保護するストールやネックガードも
用意すると安心です。

色は紫外線を透過しにくい黒、青系の濃い色や黄色がおすすめです。
UPF値の表示や、UVカット加工のある衣服、ラッシュガードなら
色はあまり気にしなくてもOKです。

こちらの記事も参考にしてみてください。
【UVカット加工服の選び方】

また、しみやそばかすの原因になるメラニンの活性化を抑えるには
抗酸化作用のあるビタミンCやリコピンを摂ることが大切。
2週間ほど前からビタミンCを摂るとシミ予防効果があるという
研究結果もあります。

レジャーに出かける予定の2週間前から
野菜、トマトジュース、サプリメントなどでビタミンCやリコピンを
摂取すると良いでしょう。

【紫外線対策の食べ物-野菜と果物の日焼け予防ビタミン】

せっかくの旅行で、紫外線を気にして昼間外に出ないのはもったいないですよね。
しっかり紫外線対策をして、思い切りレジャーを楽しみましょう。


住んでいる地域によっては真夏と同じ紫外線対策を

上記の気象庁のUVインデックスデータは、
茨城県つくば市で観測されたデータを元に作成されたものです。
気象庁のサイトでは、札幌市と那覇市の紫外線データも見られます。
※札幌と那覇の紫外線観測は2018年1月をもって終了

那覇市では5月でも午後は最高数値の11+を記録しています。
札幌市では約半分の6程度。
地域によってかなり紫外線量が違うことがわかります。

南の地域や、本州中部の山の多い地域(標高が高い地域)は
普段の紫外線の量も多めです。

気象庁「標高と紫外線」

自分が住む地域がどのあたりか確認して、各地域に適した
紫外線対策をするのが良いでしょう。


●5月の紫外線対策まとめ●

✓5月の軽いお出かけは早朝6時~8時か夕方午後16時以降なら安心
✓長期のレジャーや旅行などでは紫外線対策グッズや日焼け止めを準備
地域によっては普段のお出かけも真夏と同じ紫外線対策をする
抗酸化作用のあるビタミンCやリコピンを摂取して日焼けに備える





関連記事

  1. 紫外線・UVカット方法

    ウォータープルーフノンケミカルの日焼け止め 海・敏感肌でも安心して使える日焼け止め3選

    夏になると、外出時に汗を大量にかいたり、海やプールで泳いだりしてせ…

  2. 紫外線・UVカット方法

    季節別の紫外線対策・日焼け止めを選ぶ3つのポイント

    紫外線対策は春ごろから本格的に始める方が多いのではないでしょうか。…

  3. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策グッズ手袋・アームカバーの選び方3つのポイント

    夏は暑いので、どうしても半袖を着たくなりますよね。露出率も高い部分…

  4. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策の食べ物-野菜と果物の日焼け対策ビタミン【保存版】

    紫外線から受けるダメージは、肌の老化を招きます。老化を食い止める食…

  5. 紫外線・UVカット方法

    男性のシミ対策 7つのシミのケア方法で美肌を取り戻す!

    太陽から降り注ぐ紫外線は日焼けの原因となり、やがてシミとなって肌に…

  6. 紫外線・UVカット方法

    自転車で飛ばないおすすめ紫外線対策帽子!選び方と注意点について

    紫外線対策の基本、帽子。夏の外出中は自転車に乗るときもかぶりたいも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策の服装の色は季節で使い分け!夏に最適なUVカット色やおすすめのグッズは…
  2. 紫外線・UVカット方法

    40代に人気のファンデーションは?紫外線・シミ対策・敏感肌におすすめファンデ
  3. 紫外線・UVカット方法

    頭皮乾燥対策シャンプーの選び方と使い方 日焼け・紫外線対策シャンプーは1本で時短…
  4. 安眠・快眠方法

    快眠ストレッチ/誰でも簡単にすぐできるストレッチ3つのポイント
  5. 紫外線・UVカット方法

    顔の日焼け対策グッズで紫外線(UV)をカットする3つの方法
PAGE TOP