紫外線・UVカット方法

白くならない日焼け止め メンズの毎日使いOKなZIGENUVクリームジェル

しみ、そばかすだけではなく皮膚がんや白内障の原因となる紫外線。
紫外線は女性だけでなく男性にも等しく降り注ぎます。

男性は日焼け止め選びでどれを買えばいいのか悩む人は多いと思います。
ここでは実際に使用してみたメンズ専門ブランドのおすすめ日焼け止めを紹介します。

●白くならない!メンズ専門ZIGENの日焼け止めクリーム●

紫外線・日焼け対策というと以前は女性向けの話題が中心でしたが、
最近は仕事で外に出る機会が多い男性こそ紫外線対策が必要と言われるようになりました。

しかし女性向けブランドの日焼け止めは種類は多いのですが、
まだまだメンズ向けの商品は少ないのが現状です。

女性が使う日焼け止めクリームを使用してみたものの
白くなっていかにも「塗っている」感じが恥ずかしい。

日焼け止めクリームを購入してみたいけど、女性向けの商品は店頭で買いにくい。

敏感肌でも毎日使用できる低刺激のメンズ向け日焼け止めを探しているが見つからない。

以上のような悩みを持つ男性におすすめの日焼け止めZIGEN UVクリームジェル

「ZIGEN」は男性の肌に合う製品を取り扱うメンズ専門ブランドです。

ZIGENの日焼け止めクリーム「UVクリームジェル」は
「白くならない」「毎日使用してもOK」
ということに重点を置いて開発されたもの。

先日開かれたコスメショップの内覧会にて「ZIGEN」の
日焼け止めクリームのサンプルが配られていました。
実際に試してみた口コミレビューについて書いていきます。


●ZIGEN UVクリームジェル口コミレビュー●

ZIGENはメンズのスキンケアグッズを主に販売しています。
サンプルでいただいたのは日焼け止めの「UVクリームジェル」、
洗顔料「フェイスウォッシュ」と保湿用「オールインワンフェイスジェル」。

写真の一番下のものが日焼け止め、
六角形のパッケージの方が洗顔料と保湿用ジェルサンプルのセットです。

日焼け止めの説明には、「UVクリームジェル」の特徴が書かれていました。
紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)、無香料、無着色、
保湿成分配合、白くならない、石けんで落ちるなどなど。

毎日使うからこそ石けんで落とせるというのは嬉しいですね。

ZIGENのUVクリームジェルはSPF21、PA++。

SPF50以上のものは効果が高い分薬品も多く使用されており、
肌への負担も大きくなります。特に敏感肌の方は肌荒れを起こすこともあります。

SPF値は、普段使いなら15以上あれば十分です。→参考記事

パッケージを開けて肌に乗せてみました。
ちょっと固めのテクスチャです。
クリームという感じはあまりしないかもしれません。
色は薄めの肌色です。

最初は少し力を入れて延ばしてみます。
延ばしていくとほとんど目立たなくなります。
さらっとしていてべたつく感じは全くありません。

◆メンズブランド「ZIGEN」の日焼け止めがおすすめの理由◆

女性向けの日焼け止めの場合ファンデーションや美容液を塗る前提で
作られていることが多く、男性が使用するといわゆる「白浮き」してしまうことがあります。

ZIGENの日焼け止めクリームは男性が使用することを考え、
「テカリを抑える、ベタつかないこと」などにこだわりを持って作られています。
そのためいかにも日焼け止めを塗っている、白浮きしている、という感じは全くありません。

日焼け止めを使用していることをあまり知られたくない方でも
安心して塗ることができます。

日焼け止めは一日一回塗るよりも数時間ごとに塗りなおしをする方が
良いとされています。
特に真夏は汗などで流れやすく、時間によって効果が落ちていきます。
SPF値が高い日焼け止めは刺激が強く、何度も塗るとそれだけ肌に負担がかかります。

紫外線から肌を守る日焼け止めで肌荒れをするようでは本末転倒になってしまいますよね。
ZIGENの日焼け止めは肌に優しいことに重点をおいているので
敏感肌の方や毎日使いたい方にもおすすめ。

ZIGENのUVクリームジェルは1本3,240円。
ドラッグストアなどで販売している日焼け止めに比べると少し高く感じるかもしれませんが、
そのぶんノンケミカル(低刺激)、白くならない、毎日使用OKなどのメリットが
たくさんあります。

メンズブランドの日焼け止めを探している方、
今まで使用した日焼け止めが合わなかった方も、
ぜひ一度ZIGEN UVクリームジェルを試してみてください!


●日焼け止めと合わせて使用がおすすめ!メンズスキンケア●

ZIGENの洗顔料「フェイスウォッシュ」と保湿用「オールインワンフェイスジェル」は
メンズのスキンケアコスメ。
日焼け止めクリームと併用することで更に肌の健康を守ります。

【使用例】

出かける前
1、「フェイスウォッシュ」で顔を洗う
2、「オールインワンフェイスジェル」で保湿
3、日焼け止め「UVクリームジェル」を塗る

帰宅後
1、「フェイスウォッシュ」で顔を洗い、日焼け止めクリームを落とす
2、「オールインワンフェイスジェル」で保湿

◆フェイスウォッシュ◆

透明なジェル状の洗顔料です。
顔に直接塗るよりも一度手に取って少しお湯で泡立ててから
使用するとしっかり洗顔できます。
毛穴の黒ずみを落としてくれる「マンナンスクラブ(こんにゃくスクラブ)」入り
なので少し粒状のものが入っている感じがあります。
強くこすらず、優しく洗うだけでOKです。

◆オールインワンフェイスジェル◆

肌の保湿効果がある美容液。
こちらも透明なジェル状です。
薄く延ばすとすっと肌に浸透していきます。
塗った後はお肌が潤った感じがして気持ちいいですよ。

肌が乾燥している方や汚れをしっかり落としたい方は
セットでの購入(8,580円)もおすすめです。
他にも日焼け止めクリーム2本セット(6,220円)や
美容液+日焼け止めクリ-ムのセット(6,870円)など用途に合わせて選べます。

ZIGEN

帽子と併用することで顔への紫外線をより効果的にカットできます。
メンズ向けのuvカット帽子はこちらの記事もどうぞ。

【メンズのuvカット帽子 効果的に日焼け防止できる帽子7選と選び方】


ZIGEN UVクリームジェル

関連記事

  1. 紫外線・UVカット方法

    おしゃれ長袖レディース水着で紫外線対策 3つのおすすめ長袖水着

    いよいよ夏が近づいてきました。海やプールへ出かける予定の方は新しい…

  2. 紫外線・UVカット方法

    敏感肌に優しい石けんで落ちる日焼け止め3選 子どもも使える日焼け止め

    日焼け止めを塗ったらとかぶれたという経験をしたことがある敏感肌の方…

  3. 紫外線・UVカット方法

    顔の日焼け対策グッズで紫外線(UV)をカットする3つの方法

    日差しが強い季節は、「顔」への紫外線が気になります。シミやソバカス…

  4. 紫外線・UVカット方法

    ブルーライト5つの対策 スマホ日焼けや目の疲れから体を守ろう

    スマホやパソコン、テレビから出るブルーライト。最近では、ブルーライ…

  5. 紫外線・UVカット方法

    目を守る紫外線対策3つの方法とUVカットサングラスの正しい選び方

    紫外線は肌の日焼けだけではなく、目にもダメージを与えます。目か…

  6. 紫外線・UVカット方法

    季節別の紫外線対策・日焼け止めを選ぶ3つのポイント

    紫外線対策は春ごろから本格的に始める方が多いのではないでしょうか。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 紫外線・UVカット方法

    ヘアオイルの使い方 シャンプー前のオイルパックで簡単ヘアケア
  2. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策グッズ手袋・アームカバーの選び方3つのポイント
  3. 紫外線・UVカット方法

    ウォータープルーフノンケミカルの日焼け止め 海・敏感肌でも安心して使える日焼け止…
  4. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策おすすめUVカットマスクの口コミ 使い捨てと洗えるマスク実際に使ってみ…
  5. 紫外線・UVカット方法

    ハワイで安心して使える日焼け止めと2つの禁止成分の日本での使用について
PAGE TOP