安眠・快眠方法

快眠ストレッチ/誰でも簡単にすぐできるストレッチ3つのポイント

人間の人生のうち3分の1~4分の1は睡眠時間だと言われています。
眠った後病気や体調が改善した経験がある方も多いと思います。

睡眠はお肌の健康も促進してくれます。
快眠することでお肌のターンオーバーを促し、
日焼けからの回復やニキビの改善などを早めます。

ですが、ストレスなどからなかなか寝付けない夜もあるもの。

明日の予定が気になって眠れない。
昼間眠くなると困るからよく眠りたい。
朝起きられなかったら困るから早く寝付きたい。

不安要素が増えるとますます眼が冴えてしまうことがあります。
まずは呼吸を整えたり、ストレッチをして体の緊張をほぐして
心の落ち着きを取り戻しましょう。

ここでは寝ながらでも、起きているときでもできる簡単なストレッチ方法を
紹介します。
道具を使わなくてもできるものばかりです。
眠れない夜は是非試してみてください。

【目次】
・穏やかな気持ちに導く呼吸法
・筋弛緩法で体の緊張をほぐそう
・快眠に導いてくれる簡単ストレッチ






●穏やかな快眠を導く呼吸法●

人間は生きている間ずっと呼吸をしています。
そして、呼吸は気持ちによって様々に変化します。

不安や緊張を感じている状態のときは浅く、速くなります。
深呼吸しながら怒る人はいないですよね。
眠れないときは体が緊張しているので、呼吸も浅くなりがち。

呼吸を整えただけで眠れてしまう方も多いです。
ゆっくりと、深い呼吸をすることで気持ちを落ち着けましょう。

【基本的な腹式呼吸法】
呼吸は「吸う:吐く=1:2」が一番安定すると言われています。
また、「呼吸」という感じにあるように、
腹式呼吸は「吐いてから吸う」のが基本です。

1、最初は息を吐いてお腹をへこませる
2、3秒間鼻から息を吸う
3、ゆっくりと6秒間吐く

以上を何度か繰り返します。
秒数は厳密でなくても良いので、自分が心地よいペースで続けましょう。

【478呼吸法】
アリゾナ大学医学部のアンドリュー・ワイル教授が
考案した「478呼吸法」と呼ばれる有名な呼吸法。
この呼吸法でよく眠れた、すぐに入眠出来たという方も多く、
話題の呼吸法です。
ワイル教授は「癒す心、治る力」「アンドルー・ワイル博士の医食同源」などの
ベストセラーを持つアメリカの医学博士です。

478呼吸法は、通常4セット程度行います。
1秒の数え方は必ずしも時計通りでなくても構いません。
特に息を止めるときは自分が苦しいと思う場合は早めにしてもOK。

1、4秒間鼻から息を吸う

2、7秒間息を止める

3、8秒間かけて息をゆっくりと吐く

心地よいと思う呼吸法は個人差があるので色々試してみて
自分が一番良いと思うものを続ければOKです。


●筋弛緩法で体の緊張をほぐそう●

筋弛緩法とは、筋肉を意識的に緊張→弛緩を繰り返し、
精神を落ち着ける方法。
1920年代初め、アメリカの医師エドモンド・ジェイコブソン氏が
開発しました。
肩をあげてがくんと落とす、という体操をやったことがある方は多いと思います。
ここでは、寝ながらでも、起きながらでもできる筋弛緩法を紹介します。

【基本的な筋弛緩法】
1、両手をぎゅっと握って5秒間維持する。

2、両腕、体の力を抜いてストンと肩を落とす。

【椅子に座ってできる筋弛緩法】
1、両足を上げ、つま先に力を入れて上に上げる。
かかとを押し出すように力を入れて5~10秒間キープ。

2、足を下ろしながらストンと脱力する。

筋弛緩法は体をいったん緊張させて体をほぐすリラックス方法。
体を柔らかくして心を落ち着かせる、
体を温めるなどの効果があります。

100年以上も前に考案され、今も残っている筋弛緩法。
一定の効果があることの証明だと言えます。


●快眠に導いてくれる簡単ストレッチ●

下半身を曲げて体をリラックスさせる簡単なストレッチです。
体の緊張をほぐすことで快眠へと導きます。
体を捻るストレッチは血行を良くし、便秘の改善、腰痛予防にも
役立ちます。

1、仰向けに寝て、膝を軽く折り曲げます。手は広げて楽な姿勢。

2、顔を上に向けたままゆっくり両ひざをくっつけたまま
左側に倒します。両腕の位置はそのまま。

3、一度ひざを元の正面位置に戻し、今度は右側にゆっくりと
両ひざを倒します。

深呼吸しながら数回繰り返します。
体に痛みがある場合は無理に曲げるのはやめましょう。


●ストレッチで自律神経を整えて快眠!●

自律神経の活動が乱れると、本来は夜に優位になるはずの
副交感神経の働きが鈍り、
代わりに体を緊張を導く交感神経の働きが活発になります。

呼吸法やストレッチは副交感神経が優位になるように
シフトしてくれるものです。
体をリラックスさせることで自然な眠りに導いてくれます。

眠れない夜だけでなく、寝る前に毎日行うことで体の調子を
整えてくれる効果があります。

◆どうしても眠れないときは眠らなくてもOK!◆

日焼けの跡がヒリヒリして眠れない、、、
ストレッチも呼吸法もやったけど眠くならない、、、

呼吸法やストレッチの効果は個人差があります。
得意なことは一人一人違うように、多くの方に支持されている方法でも
自分に合っているとは限りません。

日焼けで体が火照っていたり、痛くて眠れないときは
ひとまず体を冷やしたり薬を塗ったりしてリラックスしましょう。
塗布する軟膏は火傷の治療にも使用する「白色ワセリン」がおすすめ。

こちらの記事も参考にしてください。
【紫外線ダメージを受けた肌を回復する方法!日焼けしたら早めにケアを】

寝る直前にスマホやゲームなどをしない、
入浴は寝る2時間半~1時間前に済ませる、
照明を暗くしていく
などでスムーズに入眠できるようになることもあります。

眠る方法について書かれた書籍もたくさんあります。
穏やかな気持ちで夜が過ごせるように
自分に合ったストレッチや呼吸法を探しましょう。

【参考文献】
睡眠メソッド100 三橋美穂
毎朝スッキリ起きる技術 梶村尚史
やってはいけない眠り方 三島和夫著





関連記事

  1. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策の食べ物-野菜と果物の日焼け対策ビタミン【保存版】

    紫外線から受けるダメージは、肌の老化を招きます。老化を食い止める食…

  2. 紫外線・UVカット方法

    顔の日焼け対策グッズで紫外線(UV)をカットする3つの方法

    日差しが強い季節は、「顔」への紫外線が気になります。シミやソバカス…

  3. 紫外線・UVカット方法

    腕や手の日焼け対策グッズで紫外線(UV)カットする3つの方法

    腕は夏に日焼けをしやすい部分。気温が高くなるとどうしても半袖のお洋…

  4. 紫外線・UVカット方法

    エトヴォスチーク3つの人気色と口コミレビュー 便利なUVカットチークもおすすめ

    「肌に優しい」をコンセプトに様々なコスメを展開しているブランド「エ…

  5. 紫外線・UVカット方法

    ホワイピュア薬用美白クリーム 実際に使ってみた!口コミレビュー

    シミやシワのケアができる「ホワイピュア」シリーズ。第3医薬品の飲む…

  6. 紫外線・UVカット方法

    髪の日焼け止めと日焼けケア 紫外線ダメージから髪を守る3つの方法

    紫外線が強い春から夏にかけては肌だけではなく髪の毛への影響が心配に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 紫外線・UVカット方法

    季節別の紫外線対策・日焼け止めを選ぶ3つのポイント
  2. 紫外線・UVカット方法

    顔の紫外線対策 紫外線を通すマスクと通さないマスクの選び方
  3. ランキング

    日焼け防止・対策おしゃれ帽子ブランド6選 効果的なuvカット帽子ランキング
  4. 紫外線・UVカット方法

    おしゃれ長袖レディース水着で紫外線対策 3つのおすすめ長袖水着
  5. 紫外線・UVカット方法

    ホワイピュアは副作用が怖い?専門家に聞いてみた2つの主成分と安心な飲み方について…
PAGE TOP