紫外線・UVカット方法

紫外線を浴びる時間と最もUV対策が必要な時間の簡単な見分け方

日差しの強い季節は、お出かけするときもなるべく紫外線を
浴びる時間帯を避けたいものです。
ここでは、1日のうちで紫外線量が増える時間帯や、
UVカット対策をしたほうが良いかどうか判断するための方法について
書いていきます。






●紫外線を最も浴びる時間●

気象庁は公式サイトで1日、月間、年間の紫外線量の
UVインデックスデータを公開しています。

UVインデックスとは、「紫紅斑紫外線量を指標化したもの」。

簡単に言うと、人体に悪影響を及ぼす日焼けが起こる
紫外線量を数値化してわかりやすくしたものです。

世界保健機関(WHO)ではUVインデックスを元にして
紫外線対策をするように推奨しています。

下の表は気象庁で発表された、東京では最も紫外線量が多くなる
「7月の晴天時UVインデックスの時別累年平均値グラフ」です。
1997年~2008年までの平均値のデータです。

日本では以下のような紫外線対策行動が推奨されています。

UVインデックス3以上 なるべく日差しを避ける
UVインデックス8以上 なるべく外出を控える

データを見ると、8を超えているのは11時から12時まで。
朝9時~午後15時までは3を超えています。

UVインデックスデータでは、最も紫外線を浴びる時間で、
UVカット対策が必要なのは9時~15時ということになります。






●UVカット対策が必要な時間の簡単な見分け方●

春や秋ごろは、天気や温度によって紫外線対策をした方が良いか
迷うときもあると思います。
自分の影の長さを見ることで紫外線対策が必要かどうか
簡単に見分ける方法があります。

太陽から降り注ぐ紫外線は、空気分子や微粒子、雲などを
通過することで減少します。
太陽と地上にいる自分との距離が長い方が紫外線量は減ることになります。
その距離が一番短くなるのは、真上(頭上)にあるときです。

太陽高度が45度のとき、自分の身長と影の長さは同じになります。
それより高くなるほど影は短くなります。

自分の影が自分の身長より短いときは、浴びる紫外線量が増えます。
最もUVカット対策をした方がいい時間になります。


季節や時刻によって太陽高度は変わります。
日本の1年間で太陽高度が上がるのは
3月初旬~10月初旬、9時~15時までの間です。

晴れている日のお出かけは、影の長さを見て紫外線対策を
どの程度するか判断すると良いでしょう。

 

●くもりの日の紫外線量は?●

くもりの日の紫外線量は
晴れの日に比べると60~90%、雨の日は30%になります。

注意した方が良いのは雲間から太陽がのぞいている日。
雲が太陽光を反射し、散乱光が発生すると晴れの日以上に紫外線が
地上に届くことがあります。

曇りがちだけど、ときどき明るくなるという日は日焼け止めクリームを塗ったり、
帽子やパーカー、日傘を準備した方が安心です。





関連記事

  1. 紫外線・UVカット方法

    ヘアオイルの使い方 シャンプー前のオイルパックで簡単ヘアケア

    上質のオーガニックオイルはスキンケア、ヘアケア、マッサージなど様々…

  2. 安眠・快眠方法

    安眠ツボ/快眠を促す頭・手・足・背中の5つのツボとその理由とは?

    東洋医学で気の流れを整え、体の不調を改善すると言われているツボ。…

  3. 紫外線・UVカット方法

    メンズのuvカット帽子 効率よく日焼け対策できる帽子7選と選び方

    日焼け対策の基本はやはり帽子。誰でも気軽にできる紫外線対策です。…

  4. 紫外線・UVカット方法

    窓の紫外線対策方法・UVカットグッズ窓際の紫外線量を減らす3つの方法

    意外と見落としがちな窓から入る紫外線。窓を通り抜けて降り注ぐ紫外線…

  5. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策の服装の色は季節で使い分け!夏に最適なUVカット色やおすすめのグッズはこれ

    紫外線対策のために服を購入するとき、できるだけUVカット効果の高い…

  6. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策グッズ手袋・アームカバーの選び方3つのポイント

    夏は暑いので、どうしても半袖を着たくなりますよね。露出率も高い部分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 紫外線・UVカット方法

    ブルーライト5つの対策 スマホ日焼けや目の疲れから体を守ろう
  2. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策の食べ物-野菜と果物の日焼け対策ビタミン【保存版】
  3. 紫外線・UVカット方法

    紫外線対策の帽子は形や色や素材で30%も効果が変わる!
  4. 紫外線・UVカット方法

    日焼け・紫外線対策のトマトやスイカ 効率的な食べ方と簡単レシピ
  5. 紫外線・UVカット方法

    敏感肌に優しい石けんで落ちる日焼け止め3選 子どもも使える日焼け止め
PAGE TOP